紅茶の賞味期限と保管方法

紅茶の賞味期限はパッケージの中袋に記載してあります。
これは未開封な状態での期限でして、開封後は空気に触れるため酸化が早くなります。

ニュイエトワーレの紅茶はブレンドの時点で真空パックしているのが特徴です。
実は紅茶缶というのは、製造上の理由で気密性が低いものが殆どです。
輸入紅茶など、缶に直接茶葉が入っている事が多いですが、厳密に言うと賞味期限内でも茶葉が痛んでいる事もあるのです。
ですので、ジップロックなどの気密性の高い袋に移し替えてから、缶に保管するのがベストです。

もっとも美味しく飲む方法は開封後なるべく早く飲むのが良いです。
しばし「お早めにお飲み下さい」などと書かれていて、具体的にはどれくらいなの?と思われる方が多いですが
ニュイエトワーレの紅茶ですと以下の期間が特に美味しく頂けます。

ブリューム・プランタニエールは開封後1〜2ヶ月
ヴォワ・ラクテは開封後2〜3ヶ月
ノワールは開封後3〜5ヶ月

なぜ、紅茶の種類によって期間が違うのか、それは「フレーバードティー」と「ノンフレーバードティー」の違いです。
フレーバードティーというのは、茶葉以外にも、ローズやペパーミント、ベルガモットオイルなど複雑な香りが付けてあります。
そのため開封すると香りが茶葉から離れてゆきやすいのです。
対照的に、ノンフレーバードの「ノワール」は紅茶だけをブレンドしているので、香料を加えていません。
そのため比較的長くお楽しみ頂けます。

但し、気温や湿度、缶の開封回数などによっても劣化の進みが異なりますので、必ず上記の期間が持つというわけではないのでご注意下さい。
また日陰で涼しい場所に保管下さい。


冷蔵庫や冷凍庫にいれても良いの?

まれにある質問で、冷蔵庫や冷凍庫などで保管できますか?と尋ねられる方がいらっしゃりますが、ニュイエトワーレでは冷蔵庫、冷凍庫の保管はお勧めしておりません。
その理由ですが、低温環境は保管に向いているのですが、頻繁にドアの開け閉めによって温度の変化があることや、茶缶を出したときに常温との温度差によって結露が茶葉に発生する可能性があるからです。
一度でも茶葉に水滴が付いてしまうと、急激に劣化したり、カビが発生する可能性もございます。
そのため、出来る限り常温の範囲で涼しく乾燥した、結露の発生しない場所で保管下さい。